土曜日も診療
(水曜、日曜休診)
急患も
随時対応
平日
20時まで

小児歯科

ホワイト歯科よのが小さなお子様の歯科治療において、最も大切に考えている事。それは小さい時の歯科治療の経験により、大人になっても治療に恐怖心を持ち続ける事がない様に…ということです。 当院では緊急な治療を必要としない場合、治療台、器具、音などに慣れるように30分程の時間を取って、一緒に遊ぶ感覚で過ごします。 時間もかかり、遠回りのように思われますが、根気よく続けることで、大人と変わりなく上手に治療が受けられるようになります。

定期健診
Dental Checkup

歯が生えそろう前の1~2歳ごろは、3ヶ月に1度の割合で健診にいらしていただくことをおすすめします。

生えはじめの乳歯も、大人と同じように虫歯になる可能性があります。

さらに、乳歯の虫歯は進行が速く、痛みが出るまで気づきにくい特徴があります。そのため、生え始めた時期からしっかりと予防歯科を行うことが大切です。

定期健診では、虫歯だけではなく、歯並びや噛み合わせなど、お口内のチェックをしっかりと行います。

歯磨き指導
Toothpaste guidance

お子様に合った歯みがき方法を指導

歯が生えそろう3歳ごろからは、ブラッシングの指導を行います。

お子様への指導はもちろん、お父さま、お母さまへの指導も一緒に行います。

まずはお父さま、お母さまに、こどもに合った歯ブラシの動かし方や持ち方を覚えていただき、ご家庭でもしっかりと丁寧に歯を磨けるように指導いたします。

お子様にあった歯みがきの方法や、食べかす・磨き残しがあるなど、不安や疑問がございましたらぜひご相談ください。

小児治療への対策
Pediatric treatment

半個室の診療室なので同伴治療も可能

半個室形式の診療室

ホワイト歯科よのでは、4歳という年齢を、お子様がお一人で治療を受けられるひとつの目安として考えております。しかし、歯科医院に通う頻度や経験によって、年齢が大きくなっても、治療を怖がることは避けられません。

また、お子様を一人で診察室へ向かわせるのは、お子様以上にご両親の方が心配されるものです。当院の診療室は、隣の診療台とパーテーションで仕切られた半個室を導入。ご心配であれば、治療に同伴いただいても問題ございませんのでご安心ください。

待ち時間を楽しく過ごせるキッズスペース

お子様に楽しく過ごしてもらうキッズスペースをご用意

それでも、診察中にお子様が治療を嫌がってしまうことも避けられません。

健診では、嫌がり、泣いて口を開けているときに素早く歯の状態を確認することもできます。当院の歯科医師全員で、優しく、痛みの少ない診療を心がけています。

少しでも診療前の不安や心配を取り除けるように、待合室にはキッズスペースを設けています。待ち時間を楽しく過ごしてもらうために、おもちゃやぬいぐるみ、絵本をご用意。

そのほか、スタンプラリーや記念のお写真を飾るなど、がんばった達成感を感じてもらえるように工夫しています。

歯医者に行くのが楽しみになる、ホワイト歯科よのは、そんな歯科医院でありたいと思います。

小児歯科のよくあるご質問
Q & A

Q

虫歯は遺伝しますか?

A

親に虫歯があっても、生まれながらに遺伝することはありません。

産まれたばかりの赤ちゃんは虫歯の原因の「虫歯菌」を持っていませんが、大人の食べたものを口移しにしたり、同じフォークやスプーン、食器を使ったりすることで、虫歯菌に感染してしまうことがありますのでご注意ください。

Q

何歳ごろから診察できますか?

A

当院では4歳からの診察をひとつの目安と考えております。

しかし、お子様の成長の度合いによっては、もっと早い時期からの診察も可能です。

Q

子どもが男性を怖がってしまうので、診察を受けられるか不安です。

A

当院には女性医師が在籍しております。

非常勤のため診察の日時が限られてしまいますので、ご予約の際に「女性医師の診察を希望」とお伝えください。

診察が可能な日時をお答えいたします。